中野富士見町ぽらて整骨院

営業時間

光線治療

専用の器具で赤外線や可視線を照射することで、光や熱エネルギーによる光化学作用や深部温熱作用、免疫調節生体リズム調整などの様々な作用によって痛みやコリの改善と、さらにご自身の免疫力や自然治癒力向上を促します。

医療機関でも導入されている光線治療

こんな方がご利用されています

1.腰痛、ヘルニア、膝痛などの改善
関節痛・神経痛などの改善と予防、外傷による打撲や痛みの改善
2.様々な痛みの改善
その他、膝や肘、股関節などの痛み、捻挫、腱鞘炎、肉離れ、脱臼などによる痛み
3.免疫力アップ、体温アップ
風邪などの感染症の予防と改善、冷えやしもやけなどの予防や改善

傷の改善、疲労回復、ストレス解消に日光の力が

光線治療とは、赤外線や紫外線などの可視線に含まれる光エネルギーや熱エネルギーを照射することで、痛みを始め様々な身体の症状を改善する効果が期待できます。
昔は日光に浴びる機会も多かった我々ですが、昨今は紫外線(有害紫外線)の悪い影響に注目が集まり、日光を積極的に浴びる機会がとても減少しています。日光にはプラスの効果もあり、光線治療では、このプラスになる効果を取り入れることができる自然療法に近い施術として注目を浴びています。

光線治療による身体の変化

光線治療によって光・熱エネルギーを照射することで、骨を作ったり身体を作る素となるカルシウムを作り出すために必要なビタミンDが体内に生成されます。カルシウムが不足すると骨が弱くなるだけではなく、進行すると骨粗しょう症や動脈硬化、心筋梗塞といった症状につながることもあり、現にカルシウム摂取量と大腿骨骨折頻度には相関関係があるというデータも存在しています。(日本衛生学雑誌「カルシウム摂取による骨折・骨粗しょう症予防のエビデンス」岡山県立大学保健福祉学部栄養学科・久保田恵/2003年)
光線治療にはこのようなカルシウム生成を促進するビタミンD生成効果の他、以下のような働きが期待できます。

●光化学作用

・ビタミンDの活性化(カルシウムの生成)
・骨軟化症、骨粗鬆症などの改善・予防
・変形性関節症の改善・予防
・動脈硬化、糖尿病などの改善・予防
・アトピー性皮膚炎、花粉症等の改善・予防
・末梢血管拡張作用による血圧上昇の改善

●痛みの抑制

・関節炎、扁桃腺などの痛みを伴う疾患の痛み抑制
・外傷やスポーツによる怪我・打撲の緩和
・頭痛や偏頭痛などの緩和

●体温アップ(深部温熱)

・冷え性改善
・ひび、あかぎれ、しもやけ等の改善・予防
・低体温症の改善
・代謝アップ

●免疫調整、免疫力アップ

・感染症の予防
・関節リウマチなどの自己免疫疾患の改善と予防

●生体リズム調整

・不眠症や睡眠障害の改善
・メラトニン分泌調整
・季節性うつ病の緩和

ラジオ波などとの併用もお勧めです

当院ではラジオ波治療も行っていますが、ラジオ波治療も光線治療も、身体を温めて体温上昇を図ることによる免疫力向上、自然治癒力アップといった効果を期待することができます。それぞれの治療を組み合わせて行ったり施術のステージに合わせて使い分けたりするなどの工夫を行っています。

光線治療の単独施術料金

1回 3,000円
5回回数券 13,500円
10回回数券 26,000円

ご予約はお気軽にどうぞ

03-6820-2080施術中につきお電話に出られない際には
こちらから折り返しをさせていただきます。
  • Web予約
  • LINE予約