中野富士見町ぽらて整骨院

営業時間

交通事故治療

交通事故で身体にダメージを受けられた際に、整骨院での柔道整復師による治療は自賠責保険の治療関係費として認められています。以下のような症状が改善しないという際にはお気軽にまずはお電話などでご相談ください。(電話:03-6820-2080

このような症状はありませんか?

  • 病院では異常がないといわれたが、痛みが続く
  • 湿布や薬では痛みが改善しない
  • 事故直後は何もなかったが、しばらくしてから痛みがある
  • むち打ちのような症状がある
  • 手足のしびれが改善しない
  • 頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、視力障害がある

病院で治療を受けても改善しない場合の原因とは?

交通事故後に病院に行き、痛み治療として湿布や痛み止めのお薬を処方されたものの、いつまで経っても痛みが改善しないことがあります。またレントゲンを撮っても異常がないと言われて途方に暮れてしまう方がご相談にいらっしゃることもあります。

これらは、事故による衝突などの衝撃によって身体に想定していない強い力が加わったことで、骨だけではく神経や筋肉が圧迫されてたり損傷していることによって生じる症状です。

このような症状(「むちうち」を呼ばれます)は、交通事故直後には症状がないものの、数日から数週間程度経過したところで現れるのが特徴です。このような症状が生じた際には当院では、

  • 歪んでしまった骨の位置を矯正する
  • 圧迫された神経や筋肉をほぐす
  • 神経深部の炎症を専用のマシンにてほぐす

等の治療を行っています。

このような症状がある際にはご相談ください。

  • 肩や首が張っている(筋肉が固まっている)
  • 手足がピリピリと痺れる
  • 痛みのある部位に熱感がある
  • めまいや立ち眩み、頭痛が続く

交通事故後の治療の流れ

医師による適切な診断結果をもとに治療を行います。むちうちと診断された場合はもちろんですが、病院で治療を行っているもののなかなか改善がみられないという際に、整骨院へ転院されるケースも多くあります。なお転院される際には、保険会社への連絡が必要となります。

病院で適切な診断を受ける
交通事故にあったら、まずは医師の診察を受けるために病院を受診します。診察や検査を通し、医師によって病名が診断された後に治療を行うことになります。一般的に「むちうち」と言われている症状は、病院では「外傷性頸部症候群」「頚部捻挫」などと言われます。
病院で治療を行う
病院の場合は、リハビリや湿布・痛み止めの薬などによって治療を行います。
整骨院で治療を行う
痛み止めや湿布などではなかなか改善しない際には、むち打ちの可能性があります。この場合は医師の診断書をもとに、病院ではなく整骨院での治療を選ぶこともできます。 むち打ちの場合、筋肉や神経に損傷や炎症が起きている可能性が高く、このような場合は湿布や注射では改善があまり期待できません。整骨院では、頚椎のずれやゆがみを整えるために矯正や筋肉のほぐし、電気刺激やラジオ波による治療などを行います。

病院と整骨院の違い

病院
  • 医師の診察・検査
  • 痛みや怪我、骨折の治療
  • 湿布や薬の処方
  • 事故直後から通院
整骨院
  • 骨盤・筋肉などへの施術
  • むち打ちの症状改善
  • 事故から時間が経過してから通院することも

ぽらて整骨院のメリット

1.自賠責保険による交通事故治療が可能です

交通事故で身体にダメージを受けられた際に、当院での治療は自賠責保険の治療関係費として認められています。まずはお気軽にお電話などでご相談ください。

2.症状改善に向けてじっくりとサポートします

忙しい病院では、なかなか医師に相談がしにくいですが、当院では症状などをしっかりとヒアリングを行い治療を行っています。

3.国家資格を有した院長が施術を行います

当院では、整形外科・リハビリ科などでも経験を積んだ柔道整復師(国家資格)を有した院長がすべての施術を行っています。

4.保険会社とのやりとりをサポートします

当院では過去にも交通事故の取り扱いを行っておりますので、書類の作成や保険会社とのやり取りなどもサポートすることが可能です。

ご予約はお気軽にどうぞ

03-6820-2080施術中につきお電話に出られない際には
こちらから折り返しをさせていただきます。
  • Web予約
  • LINE予約